認定自然医学エデュケーター科

我々と一緒に、悩める人の笑顔と希望と感動を与えるために、前に進みましょう。その為、世界の知恵と知識を吸収し、世界をリードできる人材を育成します。​​自然医学で日本だけでなく、世界をリードしよう。

2020年度課程について

課程要旨

WHO推奨自然医学療法教育に準拠しております。

1年半在学し1日2時間の学習にて、他のツール及び実学を加味して就学を終えるよう構成されております。

1年間にて卒業することが可能です。

配本は6科目(内1科目は卒業課題)。1科目1日1時間ー3時間2か月1年で標準単位として学習時間に達するよう構成されております。

学習進捗状況により、期間は長短いたします。各科目単元ごとの演題を答える事になっております。

各科目を網羅した最終レポート提出にて卒業といたします。

日本の大学制度ではありません。

しかし、当校は大学院、大学、専門学校、各種学校、各自の学習及び経験等の単位数の互換を認めます。これにより、​所定のコースを修了されましたら認定自然医学エディケーターが授与されます。最終レポート提出にて評価します。

課程:認定自然医学エデュケーター科(自然医学療法)

(1年間で卒業可能、2年間の延長を認めます。)

2020年度定員50名 

全6科目(1科目は卒業課題)

     卒業名称:Certified Natural Medicine Educator(認定自然医学エデュケーター)

     専門名称:認定自然医学エデュケーター(日本国内)            

                  自宅遠隔教育 Internet university : Distance education (Naturopathic Medicine)

 

⁂授業形式

①教科書はスマホにダウンロード可能。常時携帯可能。

又は、教科書プリントアウトで常時携帯可能。

②Youtube等メディア媒体での講義。その他媒体。

③Google Suiteでの一部合同授業、疑問点、資料等の共有。

④卒業時認定書発行。

授業形式2

医療経験者でない方も 理解できるよう(ペーパレスの教科書、動画配信、ネット授業など)、個人と複数授業の安心指導で孤立しないよう配慮。教科書は北米で教育している内容(英語の日本風より、理解し易い英語版がお勧め、英語版を訳す努力が身に付きます。ほぼ目的の80%が達成します。Google翻訳で簡単できます。) 。この講座は国際資格で欧米の大学に勝るとも劣らない専門性を確実に理解できるカリキュラムにしております。

*希望者には日本語訳を提供します。

本講座の学習方法(本場の知恵を本気で勉強してください。)

我々は国連NGOとして国籍、経歴、学歴、年齢、性別、住所、所得に関係なく、将来、人の為に役立つ自然医学を学びたい人には分け隔てなく、学べる環境を作っています。

相対的貧困化が顕著な日本において本当に勉強したい人のために費用負担を下げています。経済的事情の方については大幅免除規定を設けております。

​また、世界から見て、本来の意味のNaturopathy & Naturopathic Doctorの専門家が極少数の日本ですから、本物の自然医学専門家の養成が急務です。これが我々のMissionです。

認定書

配本及び教育スケジュール

①Health Education:健康教育 (自然医学の基本)

②Orthomolecular Approach:生体分子アプローチ

 

㋐健康教育から(自然医学の基本): youtube

㋑医学の歴史: youtube

㋒アンチ・エージング: youtube

 

③Vitamins and Minerals & Trace Elements:ビタミン、ミネラル、微量元素

④Metabolism and Nutrition:代謝と栄養

⑤ELECTROMAGNETIC WAVES ;電磁波の危険

⑥卒業課題​

授業料等について(寄付行為にて計上いたします。)

消費税に配慮して現状維持。

総額3.98万円(諸経費込み)一括払いのみ

内容:授業料、入学金、その他:総額3.98万円(必須6科目)

*外国為替及び非営利事業非課税費目

​(また、特別の事情のある方は授業料について大幅減免の検討させて頂きます。)

 

よくある質問

 

入学申請

①住所、②氏名、③連絡先(メール必須、予備あれば)、

④緊急時の連絡先(電話等)。

⑤その他:免除、一括、分割払いの記載。決済方法。

こちらで記載

決済方法

 

​1.銀行振込について

2.その他の決済1

​         日本だけでなく、世界のあらゆる国の主要なデビットカードやクレジットカード

          すべてに対応しています。

·                                                                                                                                Visa

·                                                                                                                                Mastercard

·                                                                                                                                American Express

·                                                                                                                                Discover

·                                                                                                                                JCB

·                                                                                                                                Diners Club

総額3.98万円

欧米での卒業までの費用比較

        通学の場合(生活費別途):1000万円~

通学及び通信教育併用の場合(渡航費別途):500万円~

    通信教育の場合(試験諸費用別途):200万円~

© 2017-2025 by WONM Graduate University Asia Japan School