W.H.Oアルマータ宣言について:1次医療の自由化宣言
The Alma-Ata Declaration defines its strategy as ”Health for All by 2000 A.D.” through primary health care.This is in pursuance of the aims declared at the WHO/UNICEF sponsored conference at Alma-Ata, USSR.Primary health care has been described as “essential health care based on practical, scientifically sound and socially accepted methods and technology made universally accessible to individuals and families in the community through their full participation and at a cost that a community and a country can afford to maintain at every stage of their development in the spirit of self-reliance and self determination.” 

W.H.Oアルマータ宣言は一次医療を通してその戦略を「西暦2000年までのすべてのための健康」と定義します。
要約:一次医療は、個人や家族の自己決定により、アクセス可能な全ての療法(世界的に認識され、科学的であり、社会の要求を満たす、制度を確立する)を国及び地域が負担出来る費用で(保険を適応して、あらゆる療法家により)選択を可能にする事。

アルマータ宣言

英語版ウィキペディアから、無料の百科事典

アルマ・アタ宣言が国際会議で採択されたプライマリ・ヘルスケア(PHC)、アルマトイ(旧アルマ・アタ)、カザフスタン(旧カザフソビエト社会主義共和国 9月1978)、6-12 [1]それは必要性を表明しましたすべての人々の健康を保護および促進するための、すべての政府、すべての保健および開発労働者、および世界社会による緊急の行動のため。これは、プライマリヘルスケアの重要性を強調する最初の国際宣言でした。それ以来、主要な医療アプローチは世界保健機関の加盟国によって受け入れられました(WHO)「すべての人のための健康」の目標を達成するための鍵として、しかし最初は発展途上国でのみ。これは5年後に他の国すべてに適用されました。1978年のアルマアタ宣言は、公衆衛生の分野における20世紀の主要なマイルストーンとして浮上し、世界中の「すべての人の健康」という目標を達成するための鍵としてプライマリヘルスケアを特定しました。

目次

説明

会議は、技術協力の精神と新しい国際経済秩序に沿って、世界中で、特に発展途上国でプライマリヘルスケアを開発および実施するための、緊急かつ効果的な国内および国際的な行動を呼びかけました。宣言の感情は、中国の裸足医師制度に部分的に触発され、中国の農村地域におけるプライマリーケアの状態に革命をもたらしました。[2]宣言は、政府、WHO、ユニセフ、およびその他の国際機関、ならびに多国間および二国間機関、非政府機関、資金提供機関、すべての医療従事者に要請したプライマリヘルスケアへの国内および国際的な取り組みをサポートし、特に発展途上国において、プライマリーヘルスケアへの技術的および財政的サポートの増加を支援する世界コミュニティ。会議では、宣言の精神と内容に従ってプライマリヘルスケアの導入、開発、維持に協力することを前述のように求めました。宣言には10のポイントがあり、加盟国を拘束しません。

健康の定義

宣言の最初のセクションでは、WHOの健康の定義を「単に病気や虚弱がないだけではなく、完全な身体的、精神的、社会的幸福の状態」と再確認しています。[3]この定義は、健康を達成する範囲内に社会的および経済的セクターを含めることを目指しており、健康を人権として再確認しています

平等

宣言は、先進国と発展途上国の間の健康状態の不平等を強調し、それを政治的、社会的、経済的に容認できないと呼んだ。

社会経済問題および人権としての健康

3番目のセクションでは、すべての人が健康を達成するための前提条件として、経済的および社会的発展を求めました。また、国民の健康の促進と保護を通じて、経済社会開発と世界平和にプラスの影響を与えることを宣言しました。

グループとして、または個人としてヘルスケアの計画と実施に参加することは、人権および義務として宣言されました。

国家の役割

このセクションは、適切な健康と社会的対策を提供する上での国家の役割を強調した。このセクションでは、今後数年間でWHOのキャンペーンとなった「Health For All」の呼びかけを発表しました。それは、すべての人の健康を、社会的および経済的に生産的な生活を送ることを可能にする健康レベルの2000年までの世界のすべての人々の達成として定義しました。宣言は、政府、国際機関、そして全世界のコミュニティに、これを社会正義の精神における主要な社会的目標として取り上げるよう要請しました。

一次医療とコンポーネント

このセクションでは、プライマリヘルスケアを定義し、署名者にプライマリヘルスケアの概念を医療システムに組み込むように求めました。プライマリーヘルスケアはその後多くの加盟国で採用されています。最近では、WHOの局長であるマーガレットチャンが医療システムを編成するための最も効率的で費用効果の高い方法として、プライマリヘルスケアアプローチを再確認しました。彼女はまた、国際的な証拠が、プライマリヘルスケアに向けられた医療システムが、より低いコストで、より高いユーザー満足度で、より良い結果を生み出すことを圧倒的に示していることも指摘しました。[4]

7番目のセクションでは、プライマリヘルスケアのコンポーネントを示します。次の2つのセクションは、すべての政府にプライマリヘルスケアアプローチを医療システムに組み込むよう求め、世界の資源をより有効に活用するための国際協力を求めました。

 

 

伝統、補完、代替医学に関するWHOの戦略計画について

WHOの提唱(アルマータ宣言1978年)を先進各国はすでに推進しております。しかし、日本においてはまだ、患者の自己決定と選択、あらゆる療法の活用が進んではおりません。近隣のアジア各国の方が数段進んでおります。欧米特にイギリス、ドイツ、フランス、北欧においては自然療法医学が主流です。ゆえに施設は多数あります。

WHO Strategic Plan on Traditional Medicine 2014-2023
Traditional,complementary and alternative medicine
World Health Organization (WHO) recently updated the objectives of the Traditional Medicine Programme in order to meet the new demand of T&CM practices and practitioners, and in response to Resolution WHA62.13 on TM. The WHO Traditional Medicine Strategy 2014-2023 will help health care leaders to develop solutions that contribute to a broader vision of improved health and patient autonomy.

伝統、補完、代替医学に関するWHOの戦略計画
世界保健機関(WHO)は、T&CM(伝統、補完、代替医学)療法者及び研修者の新たな要求を満たすために、またTM(伝統医学)に関する決議WHA62.13に対応して、伝統医学プログラムの目標を更新した。 WHOの伝統医学戦略2014-2023は、各国の保健指導者が健康改善と患者自己決定により広い視野に貢献する解決策を開発するのに役立つだろう。と呼びかけております。

Access the WHO Traditional Medicine Strategy 2014-2023 https://www.ctcmpao.on.ca/announcements/who-strategic-plan-on-traditional-medicine/WHO_Strategy_2015-09-28.pdf

WHOの伝統医学戦略2014-2023へのアクセス

  • Black YouTube Icon

テレワーク実施中

Under telework

jnms@ace.ocn.ne.jp

jnmsmed@gmail.com

icsa@rapid.ocn.ne.jp

Telephone:

090-9622-4321

+81743-84-5661

+81743-84-6636

UN NGO International Career Support Association
Recruitment of sponsors for the World Women's Career Award at the EU UN Headquarters
!

日本自然医学会国連NGO国際キャリア支援

​​EU国連本部にて世界女性キャリア賞主宰スポンサー募集!

© 2017-2025 30th anniversary by UN-NgoICSA ( WONM Graduate University Asia Japan School)