ガイドについての公開

 


1.このガイドは世界自然医学大学院大学日本校への入学を許可した学生全員のために有効なガイドです。
2. 世界自然医学大学院日本校はガイドで説明されているアカデミック・コースを提供するため、真摯に取り組みます。しかし、世界自然医学大学院大学日本校には、いつでもコースを変更するかどうか、または取り消されるかどうかに関わらず、ガイドは世界自然医学大学院大学日本校以外に説明されているコース文書は提供しておりません。
3.すべての方針と手順。
世界自然医学大学院大学日本校規約としてカリキュラム、プログラム、および個人に説明されたコースは、予告なく変更する可能性があります。
このガイドに記載されている情報は唯一の裁量によりいつでも変更することができ、世界自然医学大学院大学日本校は学校の日程変更の権利を確保しています。
4.入学申し込み者はこのガイドを見直すこと、要求された審査で(オンライン申請の一部として提供されます)確認します。

 

WONM University Japanese School General Information
Disclosure about guides
1. This guide is an effective guide for all students who have admitted to WONM University Japanese School.
2. WONM University Japanese School will work diligently to provide the academic courses described in the guide.
However, WONM University Japanese School does not offer courses documented other than the guide or WONM University Japanese School, regardless of whether or not the course will be changed at any time, or whether it is canceled or not Hmm.
3.All policies and procedures.
WONM University Japanese School The curriculum, programs, and courses described to individuals as a rule may change without notice.
The information contained in this guide can be changed at any time in its sole discretion and WONM University Japanese School has secured the right to change the schedule of the school.
4. Admission applicants will review this guide and confirm with the requested review (provided as part of the online application).

 

世界自然医学大学院大学日本校に関する公開

1.現在、世界自然医学大学院大学日本校は、日本の大学制度の信用状を発行できる組織ではありません。

2. 世界自然医学大学院大学日本校の研究または研究に関連するウェブサイト、仮想学習環境その他のすべてのプログラムの運営、世界自然医学大学院大学日本校での責任の決定は学生の規則となります。

3. 世界自然医学大学院大学日本校は、日本国の財政援助プログラムに参加していません。

4. 世界自然医学大学院大学日本校は、現在の生徒、一般市民やその他の関係者すべてに正しい情報を提供していることを保証するすべての可能性を目的としています。

世界自然医学大学院大学日本校は正義勤勉を旨とし、すべての学生募集を保証するため、ウェブサイトを含むプロモーションのガイドと資料は、(目的によって)公開されている限り、明確であり、可能な限り正しい。

5.学生またはすべての一般市民は世界自然医学大学院大学日本校ガイド及び教育に不満のある場合、本部:jnms@ace.ocn.ne.jpに報告してください。

6. 世界自然医学大学院大学日本校は非営利団体であり、本部が教育のためにUN-DESA-NGO団体として運営されていることが承認されています。

7. 世界自然医学大学院大学日本校は10年以内に倒産及び日本の法人解散手続きによる訴状等の申立てはありません。

8. 世界自然医学大学院大学日本校は奈良県と大阪府に配置されています。

学生の成績記録を維持し、確保するために上記の場所でPC上に保管管理いたします。ただし、コンピューターが処理されたすべての手順は、世界自然医学大学院大学日本校のオンラインキャンパスの大学で行われます。

 

Publication on WONM University Japanese School
1. Currently, WONM University Japanese School is not an organization that can issue letters of credit of Japanese university system.
2. Management of websites related to research or research by WONM University Japanese School, management of virtual learning environments and all other programs, and determination of responsibility at the World Natural Medical College Japan school are rules of students.
3. WONM University Japanese School does not participate in Japan's financial aid program.
4. WONM University Japanese School is aimed at all possibilities to ensure that we provide correct information for all current students, citizens and other stakeholders.
WONM University Japanese School is diligent and guarantees all students recruitment, guides and materials for promotions including websites are clear, as far as possible, as long as they are published (depending on purpose).

5. If students or all citizens are dissatisfied with the WONM University Japanese School guide and education, please report it to the headquarters: jnms@ace.ocn.ne.jp.
6. WONM University Japanese School is a non-profit organization and it is approved that the head office is operated as a UN-NGO-DESA organization for education.
7. Within ten years WONM University Japanese School has not filed a bankruptcy proceeding or a petition for complaints etc. by Japan's bankruptcy law.
8. WONM University Japanese School is located in Nara prefecture and Osaka prefecture.
In order to maintain and secure the record of the student's results, we keep it on the PC in the place mentioned above. However, all the procedures processed by the computer will be held at the university of the online campus of WONM University Japanese School.

 

世界自然医学大学院大学日本校の年間休暇
世界自然医学大学院大学日本校は、日本の祝日に閉鎖されます。

WONM University Japanese School annual leave
WONM University Japanese School will be closed on Japanese holidays.

 

世界自然医学大学院大学日本校の義務、ビジョンとコアの価値

1.世界自然医学大学院大学日本校は質の高いオンラインによる教育の受講資格のある学生の一般的なアクセスを提供することに専念した非営利団体です。
2、世界自然医学大学院大学日本校は教育への一般的なアクセスが社会に有益である事を確信しております。

3.世界自然医学大学院大学日本校に入学希望者は何時の時点からも入学願書を受け付けます。1年を4期に分けて、配本をいたします。課題は各章ごとにあり、課題解決を行い、次回配本前に演習問題をしなければなりません。

4.世界自然医学大学院大学日本校はインターネット等による学習指導も随時行い、またメディア配信でセミナーを開催する予定です。

5.世界自然医学大学院大学日本校は学習意欲の高い学生は申し出により、次回の配本前に提供いたします。


WONM University Japanese School's obligation, vision and core value
1. WONM University Japanese School is a non-profit organization dedicated to providing general access to qualified students who are eligible for high quality online education.
2, WONM University Japanese School is convinced that general access to education is beneficial to society.
3. Applicants wishing to enter WONM University Japanese School will accept application forms from any time. We divide the year into four periods, and we will do the distribution. The challenge is in each chapter, solving the problem and submitting the whole report before the next distribution.
4. The WONM University Japanese School will also conduct instructional lessons from the Internet and other places at any time and will hold seminars in various places.
5. WONM University Japanese School will provide students with high motivation to learn before offering the next distribution.

 

世界自然医学大学院大学日本校のビジョン
世界及び日本の平和と社会の発展を促進する上で重要な要素であると信じております。
ビジョンは、世界自然医学大学院大学日本校の4つのコアの価値によって導かれます:

Vision of WONM University Japanese School
I believe it is an important factor in promoting the development of peace and society in the world and Japan.
Vision is guided by the value of the four cores of WONM University Japanese School:


1.チャンス
世界自然医学大学院大学日本校は、教育について特別な特権を与えることができる少数の者の為ではなく、受講資格のある者の基本的な権利であるという確信に基づいている。
世界自然医学大学院大学日本校は遠隔教育を通してこのプログラムを提供し、この機会を利用することにより、受講資格の学生に高等教育の扉を開きます。

2.コミュニティ
日本及び世界中の能力を持ち様々な背景を持つ人材を養成するために、学生や教職員がアカデミックプログラム、教育サービス、雇用機会を得る等、学ぶ機会を提供することにより、世界自然医学大学院大学日本校は包括的なコミュニティを作ります。
3.完全性
世界自然医学大学院大学日本校は学生、教職員、スタッフ、そして仕事への導入を明快に、そして最高のプロフェッショナルなカテゴリーに基づいてシステム上の文化を作り出しています。そして、正直な責任基準を持っております。
さらに、世界自然医学大学院日本校は、学生が教育の結果を受け取り、その目的のために真剣に研究を続けていくことを期待しています。

4.品質
世界自然医学大学院大学日本校は、21世紀の挑戦を範囲と深さにおいて適切な高品質のオンラインの学術経験を提供します。
世界自然医学大学院大学日本校は進行中の学術モデルのすべてについて評価します。

 

1. chance
 WONM University Japanese School is based on the confidence that it is not the basic right of a person who is eligible but not a few who can give special privileges to education.
 WONM University Japanese School offers this program through distance education and opens the door to higher education for students who are eligible to take this opportunity.
2. community
By providing opportunities for students and faculty and staff to learn about academic programs, educational services, employment opportunities, etc., in order to train human resources with various abilities and capabilities in Japan and around the world, WONM University Japanese School Make a comprehensive community.
3. Integrity
 WONM University Japanese School creates a system culture on the basis of students, faculty and staff, staff, and clarity of introduction to work, based on the best professional category. And we have honest responsibility criteria.
In addition, WONM University Japanese School expects students to receive the results of education and seriously continue their research for that purpose.
4. quality
WONM University Japanese School provides a high quality online academic experience appropriate in scope and depth of the 21st century challenge.
WONM University Japanese School will evaluate all ongoing academic models.

本課程及び卒業要旨

WHO推奨自然医学療法教育1500時間以上に準拠しております。

1年半在学し1日2時間の学習にて、他のツール及び実学を加味して就学を終えるよう構成されております。

1年間に短縮することが可能です。

配本は12科目(内3科目は参考科目)。1科目1日1時間ー3時間2か月2年で標準単位として学習時間に達するよう構成されております。

学習進捗状況により、期間は長短いたします。各科目単元ごとの演題を答える事になっております。

各科目を網羅した最終レポート提出にて卒業といたします。

Main course and graduation abstract.
It is based on WHO recommended naturopathic medicine education 1500 hours or more.
After two years of study and two hours of study a day, it is structured to finish study with other tools and practical studies.
It can be shortened to one year.
The allocation is 12 subjects (3 subjects are reference subjects). One subject is 2 hours a day-4 hours 2 months 2 years 2 years It is structured to reach the study time as a standard unit.
Depending on the learning progress, the period will be short and long. It is supposed to answer the subject for each subject unit.
We will graduate from the final report submission that covers each subject.

世界自然医学大学院大学アジア日本校

​一般情報

© 2017-2035 by WONM Graduate University Asia Japan School